医療法人社団 仙台腎泌尿器科 仙台市青葉区南吉成3丁目1-32
TEL:022-719-6622 FAX:022-719-6623
CONTENTS
院長ご挨拶医院ご案内診療内容
リンク透析ベッド空き状況HOME
医療法人社団 仙台腎泌尿器科 バナー ご自由にお使いください



医院ご案内

受付時間

外来診療受付時間

〇 8:30〜12:00
 

○ 14:00〜17:00
♯ 14:00〜19:00

 


 ●各種保険・指定
   各種健康保険指定・労災保険指定・結核予防法指定・生活保護法指定・身障者福祉法指定・
   更正医療指定・原爆被爆者指定

 ●設備
   入院ベッド 11床 うち特別室(1人部屋)2室
   透析ベッド 28床
   外来診察室 2室 手術室 レントゲン室
   全館バリアフリー 床暖房、オール電化設備

 ◎受診時は尿検査をすることが多いので、トイレの際はお申し出ください。

 ◎診察、お薬等気になる点は、何でもお気軽にご相談ください。


アクセス


 〒989-3204
 宮城県仙台市青葉区南吉成3丁目1-32

 市バス:
 仙台駅15番乗り場または泉中央1番乗り場より乗車、南吉成2丁目下車

 仙台宮城インター、仙台西道路からは
 仙台北環状線を泉中央方面へ車で10分MAXDENKODOさんの次の信号左折

 八乙女、泉方面からは
 仙台北環状線を折立、仙台宮城インター方面に向かいカワチさんの次の信号右折です

 JR仙山線国見駅からは
 タクシーで約5分国見駅近くの平和交通さんTEL234-0161が便利です

 駐車場30台分ございます。(うち一台身体障害者用)

map


こちらをクリックすると広域地図がご覧いただけます



設備

透析装置

平成24年 新機種に変更となりました。

自動透析液調整装置(DAD-30) 透析装置
DAD-30システムでは粉末型Dドライをほとんど外気に触れずに溶解して透析液を作成し、きわめてクリーンな透析液を透析用監視装置DCS-26およびDCG-02に供給しています。このシステムは東北地区にまだ設置台数が少ない最先端技術のシステムです。

※細菌毒素のレベルが低いほど、透析液は清浄と考えられます。

個人用透析装置DBB-26でも透析液は極めて清潔に保たれています。
RO水製造装置配管出口部と個人用装置本体に微粒子除去フィルタを設置して細菌毒素の低減を保っています。 学会等では透析液のクリーン化によりエリスロポエチンの投与量が減ったり、貧血の改善が得られ、患者さんのQOLが向上したとのデータが報告されています。
当院ではDAD-30システムで作成したきわめて清潔な透析液を使用することにより患者さんのより良い透析ライフを支援しています。


超音波画像診断装置

新機種を増設しました。
超音波画像診断装置
超音波を用いて体の外から体の中の様子を画像として映し出す装置です。体に傷つけることなく、体内の臓器の様子が解り、比較的短時間で診断が行われます。



全自動尿中成分分析装置全自動尿中成分分析装置


尿中の様々な成分を高精度にしかも短時間(1〜2分)で自動分析します。


レーザー治療器 レーザー治療器


ホルミウム・ヤグというレーザー光を用いた、結石症や前立腺肥大症をはじめとした泌尿器科疾患の治療は、従来に比べて出血を抑えられ手術時間を短縮出来るのが特徴です。
様々なメリットで患者さんの負担を軽減し、より安全で適切な治療を行います。

医療法人社団 仙台腎泌尿器科
〒989-3204 宮城県仙台市青葉区南吉成3-1-32 TEl.022-719-6622 FAX.022-719-6623
Copyright(C)2006-2016 SENDAI Jin Hinyokika clinic. All rights reserved.